MENU

アクポレスとビーグレンの価格や成分、口コミで比較してみました!

アクポレス,ビーグレン 比較

 

 

私たちの主食であるお米は、食べるだけでなく、米ぬかで体を洗ったり、とぎ汁で髪をトリートメントしたり…昔から美容効果があることで知られてきました。

 

その中でも、「米麹を扱う杜氏の手はキレイで白い」と注目され、研究を重ね、作られたのがライスパワーエキスと呼ばれる美容成分です。

 

お米を発酵・熟成させて作ったライスパワーエキスをふんだんに配合し、さらにニキビや毛穴の原因にもトータルで働きかけるのがアクポレスシリーズです。

 

ニキビも美肌も一気に手に入ると話題の化粧品です。

 

 

対して、美容先進国アメリカに本社を置くビーグレンは、有効成分をしっかりと肌に浸透させる最先端テクノロジーや天然クレイの力に注目。

 

繰り返しできるニキビの連鎖を断ち切って健やかな肌を作ってくれる化粧品です。

 

 

「ニキビに効果のある化粧品」で調べていくと、必ず出てくるのが、このアクポレスとビーグレン。

 

サイトをみると、どちらの化粧品も効果がありそうな感じがするばかりで…

 

 

「どっちを選んだらいいの!?」

 

 

とお悩みの方も多いはず。ここでは、アクポレスとビーグレンを成分や価格、効果などを徹底比較していきたいと思います。

 

 

 

 

アクポレスとビーグレンのトライアルセットを成分や価格で比較!

商品名 アクポレススキンケアシリーズ ビーグレンニキビケアトライアルセット
会社名 株式会社アイム ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社
トライアルの有無
  • ベーシック3点セット(900円)
  • 毛穴ケアスペシャルスターターキット(1400円)
  • 極潤大人ニキビ0肌スターターキット(1400円)
ニキビケアトライアルセット(1710円)
トライアルの購入特典
  • コットン
  • クリアポーチ
  • 毛穴&大人ニキビ対策BOOK
なし
返金保証 開封後でもOK! 開封後でも365日以内ならOK!
有効成分 グリチルリチン酸2K、ライスパワーエキス グリチルリチン酸ジカリウム、天然クレイ、ビタミンC

 

 

アクポレスとビーグレン、比較して分かったこと3つ!

コスパがいいのは圧倒的に「アクポレス ベーシックセット」

アクポレス(ベーシックセット) ビーグレン(ニキビケアトライアルセット)
価格 900円 1710円
使用日数 7日間 約10日間
1日のコスパ 128円 171円

 

アフターフォローはどっちが手厚い?

アクポレス,ビーグレン 比較

 

 

購入後、化粧品を使ってみると、なんだか肌に合わない…という時に対応してもらえるかどうかも気になるところ。

 

「返品OK!」と書いてあっても、よく見ると、「使用後の返品はNGです」と書いてあったりして、実際はほとんど返品できないメーカーも多い中で、なんとアクポレスもビーグレンも使用後でも返品OKです!

 

 

「使い切っててもOKというから驚き!」

 

 

返品可能な期間は、

 

  • アクポレス…30日以内
  • ビーグレン…365日以内

 

アクポレスの返品保証期間は1ヶ月なので、到着して使って、返品するかどうか決めるには十分な期間です。

 

30日でも十分な返品保証期間ですが、ビーグレンはなんと1年保証!

 

まぁ、購入して、すぐに使う場合がほとんどなので、1年も保証はいらない気もしますが、短いより長いに越したことはないです。

 

 

お肌やスキンケアの相談も、どちらもしっかりとカウンセリングのフリーダイアルが用意されています。

 

注文を迷っていたり、どの商品にするか決めかねている場合も相談に乗ってもらえます。

 

 

アクポレス
電話番号:0120-59-3737(携帯電‘話からもご利用いただけます)
受付時間:月曜日〜土曜日 9:00〜21:00、祝日 9:00〜18:00

 

ビーグレン
電話番号:0120-480-902
受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜18:00

 

どちらもしっかりとしたカスタマーサービスが用意されていますので、安心して買い物ができますね。

 

 

 

 

ニキビに効果があるのはどっち?

アクポレス,ビーグレン 比較

 

 

ニキビの改善に必要なのは、「出来たニキビを大きくしないこと」と「ニキビができにくい肌を作ること」の2つです。

 

この2つのポイントを抑えると、繰り返しできるニキビの悪循環を止め、ツルツルの肌を取り戻すことができます。

 

逆にいうと、この2つのポイントのうち、どちらかが抑えれてないと、美肌は手に入らないのです。

 

 

 

まず、「出来たニキビを大きくしない」成分について

ニキビが大きくなるとき、肌内部では、いわゆる炎症が起きている状態なのですが、この炎症を抑えてくれるのが、グリチルリチン酸という成分です。

 

グリチルリチン酸は、甘草の根から抽出され、昔から漢方として使われてきました。

 

現在では、抗アレルギー薬や風邪薬などに処方されています。

 

成分をみてみると、アクポレスには「グリチルリチン酸2K」が、ビーグレンには「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分が配合されています。

 

名前は違いますが、実は、この2つは同じもの。

 

つまり、アクポレスも、ビーグレンも「出来たニキビを大きくしない」成分がしっかりと配合されています。

 

 

 

「ニキビができにくい肌をつくれるかどうか」について

ニキビは、皮脂の過剰分泌が大きな要因の1つ。

 

皮脂の過剰分泌を抑えるには、水分と油分のバランスをしっかりとニキビができにくい肌を化粧品で整えていくことが必要です。

 

ニキビ肌の方は、皮脂を抑えようと、「化粧水はさっぱりがいい!」「ベタベタする乳液やクリームはつけない!」という方も多いのですが、実は、化粧水で適度な潤いを与え、乳液やクリームで油分を補うことこそが「ニキビができにくい肌」をつくるポイントです。

 

さっぱりタイプの化粧品を使い続けている方で、ニキビが改善しない方は、潤いが不足している場合がほとんど…ということも…

 

ニキビができにくい肌をつくるのに、見るべきポイントは、保湿成分です。

 

アクポレスとビーグレンに配合されている代表的な保湿成分を見ていきましょう。

 

 

  • アクポレスの保湿成分…ライスパワーエキス
  • ビーグレンの保湿成分…天然クレイ

 

 

ライスパワーエキスも、天然クレイも、どちらも保湿効果のある成分なのですが、やはり見逃せないのは、ライスパワーエキスの保湿効果です。

 

ライスパワーエスは、100%お米を原料とした成分。

 

高級化粧品SKUも、日本酒をつくる杜氏の手が柔らかく、美しいことにヒントを得て作られていますよね。

 

SKUは、酵母である「ガラクトミセス」が発酵するときに生成される液体=ピテラを配合しています。

 

ライスパワーエキスも、同じように、お米を発酵させ熟成させる過程で作り出されるものです。

 

製法により、ライスパワーにはナンバーがつけられているのですが、その中でもライスパワーNo.11は厚生労働省にその保湿効果が認められているスゴイ成分です。

 

ビーグレンが単なる「化粧品」であるのに対し、アクポレスは、化粧品以上の効果があると認められている「医薬部外品」ということです!

 

ニキビへの効果はアクポレスの方が期待できるのかな〜と思います。

 

 

 

まとめ

個人的には、アクポレスの方が効果は高いと感じているのですが、肌質や感じ方は人それぞれ。

 

やはり、一度自分のお肌で使ってみないとわからない…というのが正直なところです。

 

使ってみたら、ビーグレンの方が肌に合った!という人もいらっしゃると思います。

 

一度、試しに両方トライアルを取り寄せて使ってみるのもおすすめです。

 

ビーグレンとアクポレスは、どちらも使用後でも返品可能ですので、実際に使ってみて、あなたのニキビに一番効果のある化粧品ラインをを見つけてくださいね。

 

 

*アクポレスのお得なトライアルキットはこちらから

アクポレス,ビーグレン 比較

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ