MENU

アクポレスは高校生のニキビにも効果あるの?

アクポレス,高校生,ニキビ

 

 

ニキビや毛穴、テカリ、くすみ、化粧崩れなど、高校生の皮脂トラブルを解決してくれるアクポレス。

 

「アクポレス?知らない…」という人も、ライスフォースという化粧品は聞いたり見たりしたことがある方が多いのではないでしょうか?

 

 

ライスフォースは、その高い効果から、エステサロンで使用されていたり、美的やVOCEなどの有名コスメ雑誌でも多く取り上げています。

 

また、木下優樹菜さんや前田敦子さんなどの芸能人が愛用していることでも知られています。

 

 

「アクポレスは、そのライスフォースのニキビケアライン。」

 

 

実力派コスメのニキビケアラインとなれば、胸高鳴りますよね♪

 

ここでは、アクポレスが高校生ニキビに効果がある理由をご紹介していきます。

 

 

 

 

高校生の思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?

アクポレス,高校生,ニキビ

 

 

ニキビには、大きく、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2種類があります。

 

思春期ニキビとは、いわゆる10代、中学生、高校生にできるニキビのこと。

 

そして大人ニキビとは、20代以降、成人してからできるニキビのことです。

 

「ニキビに悩んでいる…」というお悩みでも、10代と20代ではニキビの要因やニキビの出来やすい箇所には違いがあります。

 

 

 

思春期ニキビの要因と出来やすい箇所とは?

 

高校生の時にできるニキビは「皮脂の過剰分泌」が大きな要因です。

 

高校生は、性腺の働きが活発になり、男性ホルモンが皮脂を過剰に分泌するようになります。

 

そして、過剰な皮脂が毛穴に詰まり、アクネ菌が増殖して炎症をおこしニキビとなります。

 

高校生のニキビは、皮脂腺の多い箇所、つまり、顔のTゾーンや胸や背中の中心などに多くできる特徴があります。

 

 

 

大人ニキビの要因と出来やすい箇所とは?

 

大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れが大きな要因です。

 

仕事や人間関係のストレスや睡眠不足、食生活の乱れでホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが過剰分泌され、それに伴って皮脂も多く分泌されるようになります。

 

さらに、大人ニキビは、加齢によるターンオーバーの遅れや生理周期の乱れなども関わってきますので、高校生ニキビと違って治りにくいことが多いです。

 

大人ニキビは、フェースラインや口のまわり、Uゾーンにできる傾向があります。

 

 

 

つまり、大人ニキビが、皮脂の過剰分泌に加え、ターンオーバーの遅れや月経周期の乱れなどの要因が複雑にからんでいるのに対し、高校生のニキビは、皮脂の過剰分泌だけが要因と言えます。

 

 

 

 

高校生のニキビに効果のあるアクポレスの3つの成分とは?

アクポレス,高校生,ニキビ

 

 

アクポレスが高校生のニキビ改善におすすめな理由は、アクポレスには高校生ニキビの改善に必要な、

 

  • 皮脂の過剰分泌をコントロールする成分
  • ニキビができにくくする保湿成分
  • 出来てしまったニキビを落ち着かせる成分

 

これがきちんと配合されているから。

 

ここでは、この3つの成分について見ていきましょう。

 

 

ライスパワーNO.10エキスの皮脂コントロール効果

高校生のニキビの最大の要因である皮脂の過剰分泌をコントロールしてくれるのが、ライスパワーNO.10という成分。

 

皮脂が過剰に分泌されると、ニキビの原因であるアクネ菌のエサになりますし、毛穴やテカリの原因にもなります。

 

とにかく、必要以上の皮脂を出さないことが思春期ニキビ改善の近道です!

 

ライスパワーNO.10エキスは、過剰な皮脂をコントロールする働きがあります。

 

このライスパワーNO.10は、クリアローション、オイルコントロースエッセンス、アクネスポッツクリアの3つの商品に配合されています。

 

特にオススメは、クリアローションとオイルコントロールエッセンスですね。

 

クリアローションは、ライスパワーNO.10に加え、余分な角質を取ってくれるサリチル酸も入っているので、クリアローションでお肌を柔らかくした状態で、よりNO.10の高濃度のオイルコントロールをニキビの多くできているTゾーンなどに使うと効果がUPします。

 

 

ライスパワーNO.1の保水サポート力

高校生のニキビ改善には、皮脂コントロールだけでなく、保湿も大切です。

 

皮脂を抑えようと、洗顔を多めにしたり、乳液を避けたりする人がいますが、これは間違いケア。

 

保湿がしっかりできていれば、肌に潤いが保たれて、肌のターンオーバーが正常に行われます。

 

反対に保湿が不足していれば、ターンオーバーは遅れ、角質が厚くなってしまい、ニキビができやすくなります。

 

ライスパワーNO.1は、保水力をサポートし、肌を健やかに保つ働きがあります。

 

 

グリチルリチン酸2Kの消炎効果

出来てしまったニキビの炎症をスーッと抑えてくれるのが、グリチルリチン酸です。

 

アクポレスは、医薬部外品と呼ばれる効果の高い商品です。

 

医薬部外品とは、いわゆる厚生労働省が「効果がありますよ」と認めた成分が一定の濃度で配合されている商品のこと。

 

アクポレスでは、このグリチルリチン酸が有効成分として配合されています。

 

「何となく、ニキビに効きそう…」という化粧品とは、一線を画しているんですね。

 

 

 

 

アクポレスを使った正しいスキンケア方法とは?

アクポレス,高校生,ニキビ

 

 

アクポレスのトライアルセットには、

 

  • 基本3点セットのベーシックセット
  • 毛穴ケア・スペシャルスターターキット
  • 極潤大人ニキビ0肌スターターキット

 

この3種類あります。

 

高校生のニキビに特におすすめなのが、ベーシックセットです。

 

ベーシックセットは、石けん、ローション、モイストバランスミルクの基本の3点セット。

 

セットの内容は、

 

アクネソープ(8g)
クリアローション(15ml)
モイストバランスミルク(8ml)

 

この3点で、約1週間使うことができます。税込み972円、送料無料です。

 

 

アクポレス《スターターセット》の正しい使い方

アクネソープ

まず、アクネソープですが、クレンジングの後に使います。

 

ニキビ改善の基本は、肌を清潔に保つことです。

 

肌の表面や毛穴に汚れが残っているとニキビの原因になります。かといって、洗いすぎも厳禁。

 

洗顔は基本、朝晩の2回でOKです。

 

洗顔をしすぎると、皮脂を落とし過ぎてしまい、乾燥の原因となりニキビが悪化してしまう可能性も…

 

アクネソープを使う時は、百均などの泡立てネットなどをつかってしっかりと泡を立て、泡で包み込むようにして洗いましょう。

 

皮脂を取ろうと、ゴシゴシと洗うのはNGです。

 

アクネソープは、肌の洗浄・保湿効果のあるライスパワーNo.3とニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2kが配合されているので、余分な皮脂を落とし、必要な潤いを残してくれます。

 

 

 

クリアローション

洗顔後は、クリアローションを使用します。

 

クリアローションは、毛穴の角栓・黒ずみ・毛穴詰まりの原因になる不要な角質をしっかりと取り除く拭き取り化粧水です。

 

コットンにクリアローションを湿らし、まず、Tゾーンを拭き取ります。

 

そのあとに、顔の中心から外側に向かって優しく拭き取ります。

 

クリアローションを使う時に気を付けてほしいのが拭き取る際の力加減。

 

力の目安は、ひよこの背中をなでるくらいが適当です。

 

ニキビが出来ている肌をコットンでこすると、ニキビが悪化したり、ニキビ跡になったりするので、本当にやさし〜くなでるように拭き取ってくださいね。

 

 

 

モイストバランスミルク

最後にモイストバランスミルクです。これがいわゆる乳液ですね。

 

モイストバランスミルクは、保湿力の高いライスパワーNO.1エキスの力で、肌をしっかりと潤してくれます。

 

ニキビ改善に必要不可欠である、水分と油分のバランスをとってくれます。

 

グリチルリチン酸2Kも配合されているので、出来ているニキビの消炎作用もあります。

 

手のひらに適量だし、体温で温め、両手で包み込むようにやさしく顔にのせます。

 

モイストバランスミルクは、油分も含んでいるので、もし、ニキビがひどい部分があれば、その部分は少し量を控えるのがおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

ニキビは、「皮脂抑制・保湿・出来たニキビの消炎」この3つのバランスを上手にとらなければ改善することはありません。

 

一般にニキビ用品として市販されているものには、皮脂抑制の力だけがやたら強いものが多くあり、こういった化粧品を使うと、徐々に肌は乾燥していき、さらにニキビができやすい肌になってしまいます。

 

アクポレスが高い効果を実感できるのは、この「皮脂抑制・保湿・消炎」の成分がバランスよく配合されているからなのです。

 

ニキビにお悩みの学生はもちろん、これまで様々なニキビケア化粧品を使ってきたという方は是非一度試してみてください。

 

 

 

 

このページの先頭へ